大阪万博ソ連館Osaka-EXPO-CCCP-Haykaアルバイト有志

expocccphk.exblog.jp

何らかの癒着があったか?かんぽの宿、不動産鑑定に疑い 評価額を大幅引き下げ

政権が自民党時代 総務大臣の鳩山邦夫氏が感じていたことが、

事実として立証されるのは有り難い。

郵政民営化が本当によかったのか、

通信のデジタル化郵便制度を押さえ込んでいたのだろう。

郵便局はコンビニもかねるという方法でも

生き残れるよう出来なかったのか?

多角経営でなんとか生き延びられたのでは? 

郵政宅急便をもっとすすめるべきでなかったか?

反省点はいくらでも有る。

以下Excite エキサイトご提供記事引用提示
====================
社会総合 - エキサイトニュース 2010年11月21日 20時46分
かんぽの宿、不動産鑑定に疑い 評価額を大幅引き下げ 

 日本郵政が「かんぽの宿」の一括売却を図った問題で、07年の不動産鑑定評価について、国土交通省が「国の基準に違反していた疑いがある」として調査を開始したことが21日、分かった。前年の鑑定から評価額が大幅に下がっており、日本郵政がオリックスグループへの売却を急いだこととの関連が指摘されていた。同省は鑑定を担当した20人以上の不動産鑑定士から話を聞き、評価の根拠などを確認する方針だ。
[PR]
by Expo-CCCP-Hayka | 2010-11-22 04:32 | 政治・経済・改革