大阪万博ソ連館Osaka-EXPO-CCCP-Haykaアルバイト有志

expocccphk.exblog.jp

脇が甘くてほろり!蓮舫大臣が国会内違反撮影 300万円近いブランド服でファッション誌のサイトにも登場

蓮舫大臣が国会内違反撮影 300万円近いブランド服でファッション誌のサイトにも登場|社会総合 - エキサイトニュース

 国会議事堂で撮るのでなく、永田町や皇居周りの公園は駄目だったのか?

仕事場を騙して撮影は不謹慎

稼いだお金は事業仕分けに仕事に寄付すべきだ!

 脇があいているそ蓮舫大臣

以下Excite エキサイトご提供記事引用提示
==============================
2010年10月7日 20時35分 (2010年10月7日 23時59分 更新)
蓮舫大臣が国会内違反撮影 300万円近いブランド服で

ファッション誌のサイトにも登場 [拡大写真]

蓮舫氏は、ファッション誌の中で、自ら「ギャルからOLのお姉さんまで全員立ち止まる政治家というのは、私しかいない」と自負している。それは、「必殺仕分け人」として、官僚相手に戦ってみせたことが大きいという。今回は、さらにファッションリーダーとして、女性の有権者にアピールしようと考えたのだろうか。

ただ、蓮舫氏が着たブランド服は、とても庶民的とは言えないものだ。

白のスーツは、イタリアのブランド「ヴァレンティノ」製で、ブーツなどを含めて、総額131万2500円という値段だ。赤の「アルマーニ」ジャケットなどを着たファッションは、67万2000円。すべてトータルすると、300万円近いブランド服だった。

蓮舫氏は、2011年春に予定されている都知事選への出馬がうわさされている。さらに、ファッション誌では、「総理という選択肢も、私の中では否定していません」と明かす。

今回がファッションリーダーとしての賭けなら、それが吉と出るか、凶と出るか――。
[PR]
by Expo-CCCP-Hayka | 2010-10-08 02:37 | 政治・経済・改革