大阪万博ソ連館Osaka-EXPO-CCCP-Haykaアルバイト有志

expocccphk.exblog.jp

JR利用客、落ち込み最大 年末年始の新幹線・特急

Excite エキサイト : 社会ニュース

 会社の分析では不景気とETC割引、日本海側の荒天、正月4日から出勤ということでJR利用が減ったということだろう。

 高速利用がどう影響したか、

 高速道路会社の分析が取材されるとはっきりするのかもしれない。

 荒天の地方の高速道路も空いていただろう。

 大雪には車は弱い、電車もよわい、

 結果的に風評だったコンピュータの時・年、設定・管理問題

 である”2000年問題”、

 これをを恐れて外出を控えた1999年~2000年

 このときを1%超える今回の落ち込みは

 荒天も大きく影響しているだろう。

 ”100年に一度”の不況ももちろん大きな落ち込み原因で、

  大きくは不況と1月3日が日曜日で4日出勤の人も少なくなかったのは大きい。

以下Excite エキサイトご提供記事引用提示
===============================
2010年1月6日 16時51分 ( 2010年1月6日 17時00分更新 )
JR利用客、落ち込み最大 年末年始の新幹線・特急

 JR旅客6社は6日、年末年始(12月25日~1月5日)の新幹線・在来線特急の利用状況をまとめた。前年比7%減の約1202万人で、統計を取り始めた91年以降、前年比の落ち込みは最大となった。JR東日本の担当者は「長い連休が取りにくい曜日配列だった上、日本海側の荒天や高速道路の料金値下げが影響した」と分析している。これまでの最大は2000年問題で外出控えがあった99年度の6%減。
[PR]
by Expo-CCCP-Hayka | 2010-01-07 04:27 | Journal