大阪万博ソ連館Osaka-EXPO-CCCP-Haykaアルバイト有志

expocccphk.exblog.jp

名誉の戦死 <オートレース事故>永井秀樹選手が落車し死亡 福岡県飯塚

<オートレース事故>永井秀樹選手が落車し死亡 福岡県飯塚|Excite エキサイト : 社会ニュース2009年9月27日 20時36分

オートバイなら死傷の危険はつきものだろう。

エアバッグやヘルメットがどれほど有効だったか?

できるだけの防御装備は必要だ。

筆者も胸に着けるプロテクターを購入。

足・脚や腕、頭・顔面、背中・肩は常時防御態勢だ。

胸は夏は暑苦しいので特に防御はない。

スクーターの前籠をつけようとおもう。

レースでは死傷はつきものと思うが

フルフェイスヘルメットはいうまでもなく、エアバッグやプロテクターは必要である。

永井秀樹選手のご冥福を祈る。

天国で空を舞っておられるだろうか?

以下Excite エキサイトご提供記事引用提示
-------------------------------------------------------------------
<オートレース事故>永井秀樹選手が落車し死亡 福岡県飯塚
 27日午後1時半ごろ、福岡県飯塚市鯰田の飯塚オートレース場で、第7レースに出場した全日本オートレース選手会伊勢崎支部所属の永井秀樹選手(35)=前橋市西片貝町=が転倒し、後続車に接触した。永井選手は飯塚市内の病院に運ばれたが、頭を強く打って間もなく死亡した。

 福岡県警飯塚署によると、永井選手はスタート直後の第2コーナーで前車の転倒に巻き込まれて落車したらしい。【林田雅浩】
[PR]
by Expo-CCCP-Hayka | 2009-09-28 03:43 | Journal